■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2021年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
■ADMIN■
ID:
pass:

新人女子教員が死んだ。

4月、お前は研修資格を持っているから研修を担当してくれと教頭に頼まれ「教員を研修?」と思いながら教えた。

おどおどしていて目も当てられない感じだったが、甘ったれようとしたり泣き言を言うタイプでなく将来有望だと思った。


その後、コロナ禍で経験すらしたことのないオンライン授業を開始するにあたってプロジェクトチームを作り何度も打ち合わせを重ね、

こちらは施設担当としてLANケーブル・wifi敷設工事を毎日少しずつ進めた。

まさか今の職場で天井を引っぺがしてLANケーブル敷設工事をするとは思わなかった。

歓迎会すらできぬ中、なんとかプロジェクトが動き始め波に乗った。

その後、夏から通学・対面授業に移行し職制の違いもありあまり顔を合わせなくなった。



先週土曜、講堂でwifiが使えないと言ってきた。少し疲れた顔をしていた。

誰かがLANケーブルを抜いていただけだった。

講堂照明についても誰にも教わっていなかったようで調光卓のマニュアルを渡した。

帰る直前に見たことのないような笑顔で「ありがとうございました。」と言って帰っていった。

それが最後だった。


日曜に実家に帰ったらしく、食事の時間に下りてこない娘の様子を見に行ったら既に冷たくなっていたらしい。

信じられない。

25で仲間が旅立つなんて。信じたくない。

今日も「おはようございます」と出勤してくる気がした。

もうちょっと仕事を助けてやれなかったのか、詮無い思考が巡る。

発表があった日、何をしたのか全く覚えていない。

気が付いたら朝になっていた。

次の日も何も覚えていない。


明日、通夜。

告別式が終われば肉体は消滅する。

永遠の別れ。

彼女の魂に安息を。

あなたのことは一生忘れないだろう。
| http://kanso.cside.com/neko_tabi/blog/index.php?e=408 |
| 徒然 | 12:51 AM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑